ファンケル アクネケアたっぷりおためしキット実感キット

あごニキビ 原因


顎ニキビは、大人になってからできる大人ニキビの典型みたいに言われています。
そういえば、思春期のニキビって、いわゆるおでこ周辺から鼻にかけての「Tゾーン」にできていましたね。
その部分にどうしてできるのかというと、成長期のホルモンの分泌が、Tソーン部分が、盛んだからって言われていますが、諸説あるみたいですね。
それが、年齢が重ねるにつれて、だんだんと顔の下の方に、降りてきて、ついには、顎付近にニキビができやすくなるんだそうです。
実際のところは、どうして、その顎周辺の部分にニキビができてしまうのか、そのメカニズムは、わかっていないようですね。

こちら⇒【生理前対策PMSサプリ】ルナベリー

でも・・・いろいろな事情が重なって、顎近辺にニキビができてしまうと、どうしても、触ってしまって、それが刺激になって、治りづらいことになってしまうっていうことも、確かですね。
一種の癖みたいなことで、悪化してしまったり、治りづらくなってしまったりするんだそうです。
たとえば、考え事をするときに、どうしても頬杖をついてしまうとか。ストレスがかかったりすると、顎の先端を触る癖があるとか。
顎にニキビがあって気になるので、どうしても、ふとした瞬間に触って確かめてしまうとか。(その感触を確かめて、「やっぱりあった」って、少しホッとしている自分がいたりして・・・)
確かに、こういうことを繰り返していれば「治りづらい」のは、間違いないですよね。

あごニキビ 治し方


どうしたら、顎まわりのニキビを早く治すことができるのでしょうか。
ある皮膚科の先生は、日記をつけることを奨励していました。
その日記には、どのような時に、触ってしまったのかとか、その時の精神状態は、どんなだったのかとか。(仕事上のミスがあったときとか、ストレスがかかったときとか、珈琲を飲んで、リラックスしているときとか、気になる異性のことを考えているときとか・・・それこそ、いろいろなケースが考えられますね。)
そういうことを、日記とかにメモを継続していくと、どんな時に、触ってしまうのかのある程度の傾向がつかめるようになるんだそうです。
そうすると、触るっていう行為を意識化できるようになって、だんだんに触らないという選択ができるようになるんだそうです。

また、当然ですが、ニキビに良いといわれる化粧品などを使うのも、良いことですね。

そういえば、お試しキットっていうのが、ありました。
1ヶ月使えて、1000円(税込み)って、コスパに優れているって思いました。
それに、あの「ファンケル」さんなんですね。
いいんじゃないでしょうか?
こちら⇒ファンケル アクネケアたっぷりおためしキット実感キット

ラ・ミューテ美肌セット

このエントリーをはてなブックマークに追加